社内・会社運動会は会社対抗「よりあい運動会」で決まり!

NEWS RELEASE 新着情報

運動会の定番競技、大縄跳びのコツが個人的に意外だった!!

こんにちわ!
よりあい運動会スタッフの嶋津です。

運動会の定番競技の一つ、大縄跳び
大縄跳び程、一度にたくさんの人が参加できて、
チームワークを必要とする競技も少ないかと思います。

小さなお子さんから大人まで、
幅広い年齢層が一緒に参加できるっていうのもいいですよね!

確か中学1年生の時だったかと記憶しているのですが、
某大手ビール会社の工場で開催された大縄跳び大会にクラスで参加して、
全く練習もしていなかったのに3位になり、
景品にテレホンカードをもらった思い出があります・・・

大縄跳びの様子

すいません、話が脱線しましたが、
何気なくネットで大縄跳びのコツを調べていたところ、
今までの自分の理解がちょっと間違っていたので、
今回はそのことをネタにしたいと思います。

で、何かと言うと、
私、これまでずっと、

・大縄跳びは端に行けば行くほど、脚を高く上げないといけないから難しくなる。

・だから、苦手な人を出来るだけ真ん中に配置した方がいい。

と思ってました。

 

コレ、大きな勘違いだったんです。
実は・・・

・真ん中の方が縄のバウンドが大きく、 かつ、不規則なので飛ぶのが難しい。

そうです。

なるほど、言われてみるとそうかもしれない。
ということは理想的な並び方ってこんな感じでしょうか?

大縄跳びの理想的な並び方
あと、最大のポイントは、回し手です。

長く飛び続けることができるかどうかは、

回し手の力量次第と言っても過言ではないでしょう。

 

回し方のポイントとしては、

・縄がたるまないようにピンと張りながら回す。

 →たるみがあると、それだけ縄のバウンドが大きく不規則になる。

・とにかく大きく回す。

 →縄が下に来たときはしゃがんで、上に来たときは伸び上がる。

 

これ、スクワットしながら綱引きしてるようなもんですよね・・・

とにかく、回し手は一番筋力とスタミナがある人に任せましょう。

 

以上、大縄跳びのコツでした!

5/10・会社対抗より合い運動会 開催情報

以下の内容で「会社対抗よりあい運動会」を開催致します。
ご応募お待ちしております!!

日時:平成27年5月10日(日)9時~16時頃
場所:堺市立初芝体育館
参加費:1チーム10万円(税別)
※原則1チーム50名まで。50名を超えられる場合は複数チームでご参加下さいませ。

お問い合わせは、06-6341-5022まで

社内運動会におすすめなユニーク種目!カーリング風競技!!

こんにちわ!よりあい運動会スタッフの嶋津です。
今回は、社内運動会におすすめのカーリング風競技をご紹介したいと思います。

カーリング風競技の様子

オリンピック競技にもなっていることですし、
細かいルール等は抜きにして、
皆さんカーリングのことはご存じですよね?

ただ、テレビとかで見たことはあるけど、
実際やったことはないという方が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。

いざ体験しようと思ったら、
日本の北の方まで行かないといけないイメージですよね。。。

関西でもいくつかのアイススケート場で練習会という形で参加できるようですが、
それでもやっぱりハードルが高い気がします。
でも、ちょっとやってみたい気はしますよね。

そんなわけで、
よりあい運動会ではカーリング風競技を種目として取り入れています。

勿論、正式な競技と全く一緒というわけにはいかないですが、
ストーンのかわりにバレーボール、アメフトのボールなど、
様々な形状のボールを使って実施しています。

男性に比べると筋力・体力的不利な女性や、
小さなお子様でも気軽に参加できるというところが、
この競技の良いところでもあります。

準備もラインテープ(曲線用)で円を描くだけなので、
簡単ですし、低コストでできますよ。

というわけで、カーリング風競技のご紹介でした。

 

運動会の不思議。なぜ万国旗を飾るのか???

こんにちわ!
よりあい運動会スタッフの嶋津です。

このブログでは、
運動会にまつわるあんなコトやこんなコトを書いていきたいと思います。

「内容がつまらん」「ぜんぜん更新せーへんやん」
そんな思いが込み上げてきたときは、
ラジオ体操のごとく一度大きく深呼吸をして、
どうか温かいお気持ちで見守っていただけると幸いです。

さて、記念すべき第一回目は、
運動会の不思議ということで、
運動会でよく見る"アレ"の謎に迫りたいと思います。

万国旗

このサイトを立ち上げる際に、
サイトに使えそうな画像をネット上で色々を探していたところ、
どの素材配布サイトでも必ず出てくるのが、
日本と他国の国旗がつらなった万国旗と言われるモノ。

運動会のシンボルとも言えるこの万国旗ですが、
自分自身は全く見覚えないんですよね。
どちらかと言うと、手品でマジシャンの口からツラツラ~と出てくるイメージです、、、

私の記憶はさて置き、
一見、運動会と全く関係のないように思える万国旗。
一体どういう意味が込められているのでしょうか?

運動会が始まった明治初期、どうやら日本にやって来る船舶が、
友好の証として入港する際に自国の国旗と日本の国旗を掲げていたそうです。

また、当時日本も参加するようになっていた万国博覧会でも各国の国旗が掲げられていたようです。
総じて、賑やかなイベントの象徴として、
運動会にも万国旗が使われるようになったというのが通説のようです。
参考:130年前からパン食い競争があった?「運動会」の面白雑学まとめ

明治と言えば、文明開化で日本の西欧化が急速に進んだ時代。
「日本もようやく欧米の列強と肩を並べるまでになった。」
もしかすると、そんな愛国心とも言える想いも込められているのかもしれませんね。

実際の運動会の模様

全員でラジオ体操

2014年10月26日、奇しくも大阪マラソンと同日に会社対抗「よりあい運動会」を開催致しました。

当日は4社5チーム、ご家族の方々も含めると約200名の参加者が体育館に集い、

大阪マラソンに負けるとも劣らない熱い、熱い戦いを繰り広げていただきました。

 

その熱い戦いに、まさに火に油を注ぐべく、情熱的な実況とスムーズな司会進行をしてくれたのは、

オリックスバッファローズ・スタジアムMCのヒラティーこと平野智一さん。

サッカー、野球をはじめ、様々なプロスポーツの現場を経験されていらっしゃるとだけあって、

さすがに盛り上げ方がハンパなく上手かったです!!

 

みんなで息を合わせて「大縄跳び」。

“飛ぶ人数×回数”でポイントが決まるこの競技。人数を少なくして確実に回数を重ねていくか、

それとも大人数で一気に稼ぐか、各社の戦略も見所の一つ!

大縄跳び

 

ほっこり「親子レース」。

景品がかかると目の色が変わるのは、大人も子供も一緒?

お子さん達も大人に負けず劣らず、熱い戦いを繰り広げてくれました。

親子レース

 

オリンピックで大人気!色んなボールを使って「カーリング風競技」。

オリンピックを見て、一度はやってみたいと思っていた“あの競技”を再現!

力加減とコース取りが勝負の明暗を分ける!!

カーリング風競技

 

誰もが楽しめる「ママさんバレー」。

男性も女性も、そしてお子さんも同じコートに立って、楽しんで下さいました。

ママさんバレー

 

○か?×か?全員参加で「ウルトラクイズ」。

会社対抗「よりあい運動会」は、体力戦だけじゃありません!

ウルトラクイズ

 

大流行の新感覚アトラクション「謎解きゲーム」。

続いても、頭脳戦。頭を柔らかくしないと、解けませんよ~~~

謎解きゲーム

 

目標物を倒して競う騎馬リレーの「ローハイド」。

騎馬に乗っている人がボールを振り回して目標物を倒す、という競技。

一見簡単そうに見えますが、当たるようでなかなか当たらない!!

ローハイド

 

競歩、二人三脚、スキップ、徒競走のメドレーリレー!!

クライマックスと言えば、そうです!リレー!

体育館内も当日一番の声援と熱気に包まれました!!

メドレーリレー

 

運命の「表彰式」。

優勝の栄冠は果たしてどのチームに・・・!?緊張の瞬間!!

表彰式

 

優勝チームの中からどなたかが獲得する海外旅行はカーリング風アトラクションで決定!!

カーリング風アトラクション

 

以上、イベントレポートでした。

性別、年齢関係なく、誰もが楽しめる運動会の魅力を改めて感じました。

全チーム、来年のご参加も約束して下さいました。

会社対抗「よりあい運動会」にご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい!